|3月第一例会(定時総会・バッチ授与式)

3月6日(水) えきまえミヨシノ

3月第一例会がえきまえミヨシノにて開催されました。

鈴森理事長のご挨拶で裁判員制度についてお話がありました。
 3月第一例会理事長挨拶

統計では裁判員をしても良いと考えている市民が五割くらいなのに比べ、実際に裁判員をされた方々の95%が「裁判員になっていい経験になった」と考えている事例を挙げて、裁判員制度の有用性や考えるより実際に行動することの大切さと経験することで得られることなど多岐に渡りお話していただきました。

 

 

3月第一例会直前理事長挨拶

 また、定時総会の中で、2013年度の決算と事業報告が承認され、昨年度理事長を果たされた尾﨑直前理事長は「肩の荷が下りた」とほっとされていました。

 

 

そして、2ヶ月に渡り仮入会だった新会員が正式に入会を認められるバッチ授与式です。
3月第一例会バッチ授与式現役メンバーの期待を一身に受けて9人の新会員は緊張気味でしたが、バッチを鈴森理事長につけていただくと晴々顔でした。普段は一廉の経営者でも岡山青年会議所は特別みたいですね。
これからは、歴史ある岡山青年会議所の一員としての責任が求められますが、楽しいことや良い経験がたくさんあります。一緒に郷土とLOMに新しい風を起こしていきましょう!

 

3月第一例会委員会報告

   委員会・出向者報告ではうらじゃミュージカル・うらじゃ・4月経営者セミナー・岡山ブロック新会員研修会の説明が行われました。4月経営者セミナーはサンラヴィアン・NINIKINEの占部先輩にご講演いただきます。

 

 

 

copyright © 2021 Junior Chamber Intemational OKAYAMA All Rights Reserved