|岡山ブロック協議会 新会員研修会

3月29日 岡山プラザホテル
岡山ブロック協議会 新会員研修会

 

県下青年会議所の新メンバーが対象の研修会が開催されました。

DSCF0868
 1次研修会はオブザーブで各地理事長が見守る中、チームに分かれて力の入った研修を行いました。

DSCF0873

 

 

 

2次研修会は全メンバーがオブザーブで参加する中、新会員たちが何週間にもわたって準備をしてきた「地域のたからを題材にしたご当地CM」を披露しました。

 DSCF0880『おかやまのたからは桃太郎だと思い各地史跡を巡り桃太郎を探しました。しかし、桃太郎は架空の人物とわかり自分たちの努力が徒労に終わったショックのあまり新会員は一時分裂状態になりました。けれど、ぶつかり合って意見を言い合ううちに、お互いの理解が深まっていきます。DSCF0884

そこから、おかやまにはもっと素晴らしいたからがあることに気づきました。ひとの繋がり。そして、ひととひとが繋がった時に生まれる笑顔こそ、おかやまの本当のたからだと。皆の心がひとつになり、最後は「おかやまの地域のたからは”笑顔”です。」』と紹介してCMは終わりました。

 

岡山青年会議所の新会員は年度末の多忙の中、岡山市内を30km以上にわたり徒歩にて撮影した至極のCMを上映して会場中の拍手を独占しました。

最終選考は倉敷青年会議所と一騎打ちとなりましたが、見事優勝です!
会員研修委員会の皆様おめでとうございます。

DSCF0923

DSCF0938

新会員の皆様はこの勢いのまま今後もフルスロットルで頑張ってください。

DSCF0952そして、岡山ブロック協議会に出向して設営された皆様お疲れ様でした。

ホールを埋め尽くす青年経済人の熱気があふる研修会でした。

DSCF0961

 

|3月第二例会 岡山ブロック協議会会長公式訪問例会

3月27日 えきまえミヨシノ

岡山ブロック協議会久我会長はじめ役員の皆様をお迎えして3月第二例会を開催いたしました。

3月第二例会会場風景

本年は岡山県下各地青年会議所理事長とメンバーの皆様も参加されました。理事長経験者の皆様は岡山青年会議所メンバーとも深く交友がありますので、それぞれ知人を見つけては声をかけられていました。

3月第2鈴森理事長挨拶

 

いつもよりたくさんの聴衆の中、鈴森理事長・尾﨑直前理事長が挨拶をされ、続いて久我会長の挨拶があり、岡山ブロックから見る岡山青年会議所の中心的役割に期待が大きいことをお話されました。岡山青年会議所独特の緊張に包まれた例会の中でも久我会長の人柄あふれる軽快なお話をされました。久我会長挨拶

 

続く岡山ブロック協議会の事業紹介の中で、活躍する吉田副会長はじめ出向者の様子も紹介されました。吉田副会長の事業紹介

 

 

例会後の懇親会ではゴルフ同好会、野球部の県大会等のPR合戦があり紹介に熱が入っていました。各メンバーはそれぞれ興味あるPRに拍手喝采です。

最後は木道委員長率いる渉外委員会の身を削った渾身のアトラクションで懇親会は最高潮になりました。

|会頭公式訪問

3月19日 岡山国際ホテル
鈴木会頭公式訪問
鈴木会頭と岡山JC
日本青年会議所 鈴木会頭が来岡されました。
鈴木会頭と浅原委員長

 

メンバーひとりひとりと名刺交換をしていただき、お言葉をかけていただきました。
とても気さくな方で、参加者は楽しくそして有意義な時間を過ごせました。

 

 

鈴木会頭挨拶

会頭挨拶では日本青年会議所からみた日本と震災地の現状と、岡山のイメージをお話されました。

 

 

 

鈴森理事長挨拶

 

鈴森理事長も岡山を代表する青年会議所の理事長として、鈴木会頭をお迎えする挨拶を行われました。

 

李常任と出向先議長

 

また、岡山青年会議所から日本青年会議所へ出向した李常任理事も同じ出向先のメンバーと登壇して、その活躍を紹介されました。

 

 

 

岡山青年会議所と岡山地区の青年経済人が日本中の青年経済人と繋がっていることが実感でき、交流と情報交換ができた、素晴らしい時間でした。

鈴木会頭と鈴森理事長

鈴木会頭を待つ岡山JCメンバー

 

 

 

 

 

特に新会員は新しい刺激を受けていました。

 

 

 

|3月第一例会(定時総会・バッチ授与式)

3月6日(水) えきまえミヨシノ

3月第一例会がえきまえミヨシノにて開催されました。

鈴森理事長のご挨拶で裁判員制度についてお話がありました。
 3月第一例会理事長挨拶

統計では裁判員をしても良いと考えている市民が五割くらいなのに比べ、実際に裁判員をされた方々の95%が「裁判員になっていい経験になった」と考えている事例を挙げて、裁判員制度の有用性や考えるより実際に行動することの大切さと経験することで得られることなど多岐に渡りお話していただきました。

 

 

3月第一例会直前理事長挨拶

 また、定時総会の中で、2013年度の決算と事業報告が承認され、昨年度理事長を果たされた尾﨑直前理事長は「肩の荷が下りた」とほっとされていました。

 

 

そして、2ヶ月に渡り仮入会だった新会員が正式に入会を認められるバッチ授与式です。
3月第一例会バッチ授与式現役メンバーの期待を一身に受けて9人の新会員は緊張気味でしたが、バッチを鈴森理事長につけていただくと晴々顔でした。普段は一廉の経営者でも岡山青年会議所は特別みたいですね。
これからは、歴史ある岡山青年会議所の一員としての責任が求められますが、楽しいことや良い経験がたくさんあります。一緒に郷土とLOMに新しい風を起こしていきましょう!

 

3月第一例会委員会報告

   委員会・出向者報告ではうらじゃミュージカル・うらじゃ・4月経営者セミナー・岡山ブロック新会員研修会の説明が行われました。4月経営者セミナーはサンラヴィアン・NINIKINEの占部先輩にご講演いただきます。

 

 

 

copyright © 2021 Junior Chamber Intemational OKAYAMA All Rights Reserved